ちょっと射ってみた

 2012-03-18
1週間後にフィールドアーチェリーの試合があります。
今後の試合のスケジュールを考えると、出ておきたい試合です。
試合の2日後から舞台の仕事に行く予定にもなっていて、
その前にどのくらい動けるようになっているのかを試しておきたい、とも思っています。

腰は、かなり復活してきたと思ったり、ダメだ…と思ったりで、どうしようか迷っていましたが、
数日前に「行く」という答えが出て、昨日の練習に顔を出してきました。
行こうと決めたら、気持ちも身体もそれに向かって動き出すのを感じて、
ちょっと、冬眠から覚めた熊のような感じ、かな?

実際に射てるかどうか、力を入れて弓を引くことができるのか、心配でしたが、
アーチェリーで射つ時には、身体は真っ直ぐのままなので、大丈夫でした。
様子を見ながら少しずつ射っただけなので、長時間やったらどうなるかはわかりません(笑)

フィールドでは弓を持って、腰に矢、双眼鏡、飲み物などいろいろ装着して
ちょっとした山道のようなコースを歩いて廻るのと、
射ち上げや射ち下ろしで、上や下を狙って射つために身体を傾けなければならないのと、
1日中それをやって大丈夫なのかは、少々不安がありますが、
まだ1週間あるのでなんとかなるのではないか、と思っています。
(それができないようでは、舞台の仕事に行くことは難しいかも、…汗)

わたしは一度決めたスケジュールを変更することは、滅多にありません。
変更しても誰にも迷惑かからないような予定でも、あまり変えたくない。
自分に縛られるのが好きなのか?ちょとM気味…
こんなわたしに、わたしの身体は良く付き合ってくれています。
少しムリさせてしまっているかもしれないと、今さらですが思いました。
ごめんごめん。
少しのんびりすることも、ちょっと横になることも、ちっとも悪いことじゃないのにね 


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/142-dd3acad1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫