上から下から…

 2012-03-14
先日の健康診断で勧められて、大腸内視鏡検査と胃カメラの検査を受けました。
自覚症状など全く無いのですが、良い機会なのでなんともないことを確かめるのが目的です。

どちらの検査も、かなり前に受けたことはありますが、
同じ日にやるのって大丈夫なんだろうか…?
しかも今、腰の調子が良くないのに大丈夫…?

はい、大丈夫でした。
担当してくださった先生は見ただけでベテランだと分かるオーラを発している方で、
手際よく、有無を言わさず(笑)、あっという間に終わりました。
最初に胃カメラをやって、寝たまま台ごと180度ぐるっと回転させて、大腸のカメラをやりました。
(ああすごい!便利ですね~と、寝たまま言ってしまいました)
予想通り、結果は全く異常なしでした。

大腸の中にカメラを入れて調べるには、お腹の中を空っぽにしなければならず、
前日の夜からトイレと友達になります。
病院に行ってからも下剤を900ミリリットル飲まされ(わたし、水分取るの苦手なのに…)、
その後1リットル水分を取らされ、またトイレと友達になります。

前処置に時間がかかるので、ウォークマンで音楽を聴いていました(ipod持っていません)
身体がピンチな状態でも聴く気になるのは、モーツアルトでした。
余計なことを考えたくない時、頭が疲れているときにも、モーツアルトなら聴けます。
コーヒーや紅茶、ジュースでもなく、「美味しい水」のような感じ。

「わたしもモーツアルトの音楽のような人になりたい」
かなりの不快感のなかで(笑)、そう思いました。
ドラマティックではないけれど、明るく優しく、押し付けがましくない、
でもとっても美しいモーツアルトの音楽、そんなひとになりたい。(容姿の話しではありません)
ちょっと意味不明気味ですが…

空っぽだったお腹に夕ご飯を入れたら、調子が悪くなってしまいましたが、
ちょっと大きめの地震が来て「シャキッ!」としました。治ったみたい(笑)


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/140-75a16bd5
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫