「B」への道は険しい…

 2012-02-20
この週末はSOB(スクールオブB=バカの学校)でした。

1日目は初めて行く場所で、初めての体験、
2日目はその日初めて知ったことを自分でやってみるという、恐ろしい週末でした。

自分達が勇者と呼ばれる意味が、ようやく分かってきました。
予め何をやるのか知らされていたら、しり込みしたくなるようなことを、
現地に行ってから知らされ、逃げ出せない状況…(笑)。
もちろん、逃げ出すという選択も残されてはいるとは思いますが…。

やるしかない!と思うまでにそれほど時間の猶予があるわけではなく、決断するしかありません。
この怖さは、今までにも良く知っている、
アーチェリー試合の前、舞台の仕事に向かう朝、と同じような気持ちです。

えいっ!やあっ!!と、そのなかに入ってしまえば想像していたほど怖い事ではなく
(ぜんぜん怖くないとはいえないけれど…)、
まるでご褒美みたいに、嬉しい気持ちや幸せな気持ちを味わえることもありました。

自分のこころを自由にしたい!
これまで出来なかったこのことをやるのに、楽しく簡単になんて出来るわけがないと
言われて始めて気が付きました。

「B」への道は険しい道のようです。
自由になりたい!と思いながら、自由になんかなりたくない!と抵抗しているのを感じます。
どっちだろう…?

まあ、慌てることは無いです。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/132-c1a0094c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫