やりたいことをやっていい

 2011-04-30
「癒しフェスタ」というのに行ってきました。

どこにでも一人で出かけてしまうわりには人見知りで…、
でも、思い切ってリーディングを受けてみました。
なんとなくこのままで大丈夫なのかなぁ…と、まだまだ心配でもあり、
何かメッセージをいただけたらなぁ、と思って。

「しっかり視ます、ハッキリ言います」という看板の言葉に、
何かわたしと同じものを感じて、ともこさんという方のブースへ。
「好きなことして生きていけたらいいなぁと思っているのですが、仕事もしないと…」
というわけの分からない相談にも、やさしい笑顔で応じてくださいました。

たくさん、たくさん、大切な言葉をもらいました。
「今はやりたいことをやる時。自分を掘り下げる時。最愛の自分と出会う時。」
「何かにならなくていい。そのままそこにいるだけですごく貢献している。」
「ただ自分であり続けることだけしていればいい。」
「そのうち、自分の境界を超えてちょうちょのように飛んでいく~」(そういうカードが出ました)
そのほかに、思わず涙が出てしまうようなありがたい言葉も…。

アーチェリーやヴァイオリンについても、
そういうことを通してわたしは何をしたいのか、改めて思い出しました。
上手になるとか、結果を出すというのがやりたいのではなくて、
頭の中を空っぽにして、子どものように夢中になって好きなようにやりたい。

自分の中に偉い先生みたいなのがいて(自我とも言いますね)、
こうしなさいとか、これはしてはいけませんとか、幅をきかせています。
好きなことしていいと言われて、好きなことします!と宣言したくなるわたしは、
まだ心のどこかで、「好きなことしてはいけない」と自我先生の言いつけを守っているんだと思います。

ちょうちょになって飛んでいく頃には、
自我先生の言うことをスルーできるようになるということかな、と思います。
そのために奇蹟のコースも勉強しているんだし(^^)

ともこさん、ありがとうございました。
なんだか、初めて会った気がしませんでした。
「ハッキリ言います」と書いてあったけれど、やさしい言葉でした

リーディングをしてもらったとよだともこさんのブログはこちらです。
  komolebi*こもれびの「わりと楽しく生きてます。」


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/13-6a991c27
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫