痛~っ!!!

 2012-02-02
タイトルからご想像の通りですが、またヘマをやってしまいました。
昨日右手の人差し指を挟んでしまい、元の倍くらいの太さの立派な人差し指になっています。

「右手で良かった~」とすぐに思いました。
普通は利き手の右手はマズイ!と思うところですが、ヴァイオリンのことしか考えていないので…。
ヴァイオリンで右手と左手、どちらも大切なので比べることはできないけれど、
右手が不自由な方が、今のわたしにはストレスが少ないと…(^^;)

その次の瞬間思ったのは、「射てないかも!!!(汗)」
アーチェリーの試合が日曜日にあるので、それまでに治るか?!(んん、どうかな…)
こういうことがあると、自分の中の優先順位が分かります。
仕事で字を書くのや家事をするのに困るかもというのは、後からおまけのように思いました(^^;)。

今朝になっても指がパンパンで曲がらないし、痛みで少し気持ちも悪いので病院へ。
この前通っていた病院は木曜日は休みなので、別のところですが
見てすぐに「これは骨折しているかもしれませんね…」と前にも聞いたようなセリフ。
「う~ん、ギプスされたらヴァイオリンが弾けない」そんな考えが頭をグルグルします。
けれど、レントゲンの結果は「セーフ」でした。
わたしの骨は丈夫みたいで、この見た目で骨が大丈夫なのは先生も意外なようでした。
湿布と痛み止めをもらい帰ってきました。固定もされなくて良かった・・。
(わざわざ固定しなくても、曲がらないので同じようなものですが…)

さて、骨が折れていないなら後は何をやっても平気だということですね!(違いますか?)
夕べヴァイオリンの弓は持ってみて、動作確認はしています。(バカです)
なんとか弾くことはできて、これで今度は右手の人差し指の役割を理解する良い機会ができました。
次のレッスンは1週間後なので、その頃には良くなっているはずです。

アーチェリーの試合はどうかな…?
考える余地が無いようにも思えますが、土曜日に練習場に行ってから考えます。
(だからムリだって…)


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/122-6765e83d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫