瓢箪から駒

 2012-01-02
あけましておめでとうございます。
昨年はたくさんの出来事があり、それを総括できないまま新しい年を迎えました。
答えの分からないことはそのままに、ただ目の前の一歩を踏み出すことを続けていこうと思います。

「オレは今日はいいや…」という息子を残し、ひとりで近所のお寺に初詣に行きました。
お賽銭用の5円玉、自分の生まれた年に製造されたものを取って置いたのを
出かける直前に思い出し、せっせと磨き始めて…、
磨き上がっていくにつれ、自分もキレイになっていくような気分になりました。

今までお寺の裏門からしか入ったことがなかったけれど、
わたしは正門から入りたかったことを思い出し、今日は初めて正面から入ってお参りをしました。
キレイになった同い年の5円玉をお賽銭入れに投げた時、
自分の分身が神様のところへ行ってくれるような気がしました(^^)

お参りの後、お守りを買いました。
今までいつも買うのは家族の分だけで、自分のためにお守りを買ったことがありませんでしたが、
今日は自分にも買ってみようと思っていて、
どれにしようか選んでいたら、瓢箪の形の開運お守りを見つけました。

      瓢箪  他の色もありましたが、わたしは黄色く光るものが好きらしい…(^^;)

「瓢箪から駒のことわざ通り思わぬ幸運を呼び込むことでしょう」とあります。

「瓢箪から駒」が気に入って、これを買いました。
なんとなく楽しそうなワクワクするような、嬉しい予感がする言葉です。
以前は今の日常が永遠に続いていくように思っていましたが、
実際はそうではなく、自分のつまらない想像を超えて、人生は良くも悪くも思わぬ方向へ動いていきます。
いつ、予想もしていなかったどんなことが起きるかわからない。
何が起こってもいい心の準備をして、あとはただ導かれるのにお任せして…。

導かれると言うのが具体的には良く分からないのだけど、
きっと自分が楽しいと思うことが、わたしをどこかへ連れて行ってくれるんだと思っています。
自分がやりたいと思うことをしていれば、自分の道を外れてはいない、はず…(まだ、自信ないけど)
だから今年も、何の役に立つのか、何のためになるのか分からないけれど、
楽しいこと、好きなことをやっていきます!! 

関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/111-25a3a8f8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫