ヴァイオリンは自分のために

 2011-04-09
この前、自分のヴァイオリンが何かの、誰かの役に立つものだと思いたい…と書いたのですが、
書いておきながら、な~んとなくその文章に違和感を感じていて…。
わたしは、誰かや何かのためにヴァイオリンを弾いているのではなくて、
ただヴァイオリンを弾くのが楽しくて、好きだからせっせと練習しているんだ!!と気が付きました(^^)

自分の思うような音が出せるようになりたい。
わたし自身が弾いていて楽しく幸せになるような演奏がしたい。
それだけなんだな~と。
そのついでに、わたしが楽しく幸せに弾いているのを聴いた誰かが
もしかしてそんな気分になることがあったら嬉しいな~と思っています。

誰かのためにということよりも、
まずは、わたしが幸せで楽しくしていることが大切なこと。
そのことが、結果として周りに対しての大きな貢献になる。
今まで何度も言ってもらっていることなのですが、すぐに忘れてしまいます。

地震があってから、自分に何ができるのか?…と思うことが多くて、
それがいつのまにか、「できること」から「しなければならないこと」のように変わってしまって。
たまには、前のように部屋の電気を明るくして夕飯を食べようかな(^^)

ヴァイオリンとは別に、楽しく、少しだけ貢献できそうなことを思いつきました。
アーチェリーのブログに書いてあります。
無限のアーチェリー 6点で100円募金


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/11-1a8e32fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫