バカの学校

 2011-12-11
「バカの学校」ができるらしいです。その説明会に行きました。

SOBスターティングセミナー

セミナーなんていうものに、ほとんど行ったことはないのですが、
これを知ったときに「わたし呼ばれた!」と思ったのです。

好きなことを真剣に楽しみたいと思って、ヴァイオリンやお金磨きをせっせとやっています。
「それって何かの役に立つわけ?」「やってどうなるの?」
「そんな高いヴァイオリン買って頭おかしいんじゃない?」
と自我先生に突っ込まれ続けながらも楽しいことに没頭していますが、
時々、その声にやられてしまうこともあります。
例えば「これから先、どうやって生活していくつもりなのか?」とか…。

でもそういうことは天にお任せして信頼していれば、
困ったことにはならないんだと、信じると決めたのでした。
決めたって本当にそうなのかどうか、まだまだ半信半疑で大丈夫なのか?とすぐに疑います。
やっぱりわたし、頭おかしいんじゃないか?と揺れます。

バカの学校の記事を読んだ時、わたしのやっていること、間違っていないと思えたのです。
自分が考えていることと同じことを考えている人がいる。
自分では人にうまく伝えられない、説明できないこと、
ここ何年かで思い出したり気が付き始めていたこと、
それを大きな声で言ってくれて、
「わたし、ひとりじゃなかった!」「分かってくれそうな人がいる!」と嬉しいです。

バカの学校も、わたしも、これからどうなっていくのかまだ良く分からないけれど、
もう1歩、2歩、3歩くらい進んでみたいと思います。


関連記事
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://enjoy484.blog79.fc2.com/tb.php/104-89844abc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫