FC2ブログ

すっかりレッスン日記になっています

 2019-08-09
昨日はヴァイオリンのレッスンでした。
このところ更新が滞ってしまって、レッスンの報告日記のようになってしまっていますね。日常で何か特別なことがあったというのではなく、夏の暑さと、夏の仕事と、一連のどこへ向かうのかわからない自分とのお付き合いのせい(笑)です。

先月のレッスンはわたしの調子が満足ではなかったのですが、今回はほぼ復活していつものヴァイオリン(相棒くん)でレッスンを受けました。日中ヴァイオリンを持ち歩くのはちょっと心配でしたが、ちょうど日が陰ってきたタイミングで炎天下を歩かずに済みました!

今月末に、1曲だけヴァイオリンを弾かせてもらう機会があり、それをみていただきました。少し左手の指が動かしにくくヴィブラートがなぁ…と思っていたら、じっくりとヴィブラートの練習に時間を取ってくださいました。ヴィブラートや音程の改善だけでなく、自分で弾いていてなんとなく落ち着きが悪いところ、違和感があるところを、すっきりと整理してもらえました。ほんのちょっとした間の取り方や、膨らむところ、しぼむところ、提案されたように弾くと、「そうです、こうやりたかったんです!」と思いました(笑)。

これからもそれほど熱心に練習できる日程ではないので不安はありますが、今日までもそんな調子で、それでも思ったよりも酷くはなかったので大丈夫だということにしましょう。先生にも「練習の最後のように弾ければ、普通に聴ける演奏です(^^)」と言ってもらえました。先生が言う「普通」というのは、わたしにとっては最上級クラスの褒め言葉です!そのように弾けたら良いな。

駅から先生のお宅までの途中の商店街では、いつもはお花屋さんに目が行くのに、八百屋さんのナスやトマトが大盛りで安くて美味しそうでした(笑)。ヴァイオリン持っているし、帰りの電車は混雑するので買うのはやめましたが。

暑さはピークだろうけれど、もう立秋を過ぎました。夏休みにどこかへ旅行へ行くのは息子が小さかった昔のことで、今は夏らしいことをする機会がありません。夏が終わる前にスイカやカキ氷は食べたいな。


20190809222118586.jpeg  先日食べた日向夏のくずきり



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫