FC2ブログ

何度も心の中に湧き上がるもの

 2019-06-06
久しぶりに映画を観ました。バレエダンサー、ルドルフ・ヌレエフについての映画です。


2019060623494977e.jpeg

『ホワイト・クロウ』 公式サイトはこちらです。→ http://white-crow.jp/
映画の内容は、ヌレエフが1961年のパリ公演から亡命に至るまでに、生まれてからそれまでのソ連での出来事も重ねられており、興味深いものでした。

バレエやヴァイオリンは自分にはとても近いもので、だんだん好きかどうかも分からなくなってくる…。そんなことを思いながら映画館へ向かいました。誰かの情熱的な人生に触れると、自分の中で湧き上がってくるものがある。映画の中で流れるヴァイオリンの曲にとても心が動いてしまった。バレエじゃなくて、やっぱりヴァイオリンなんだ…。

帰ってから調べるとYouTubeにありました。(https://youtu.be/vajQJFC5gg0
こういう曲を聴くと、どうしてか分らないけれど平静な気持ちではいられなくなってしまう。何か奥の方から沸き上がるようなものがあって、嬉しいような苦しいような、泣きたいような気持ちになる。

スクリーンの映像とは関係なく、わたしひとりだけ違う世界に行ってしまったような気がしながら、映画館を出てからもしばらくは目がウルウルしたのがなおらなかった。
こんな気持ちに出会ってしまうと、自分のことなのにとてもビックリしてしまう。でも、そういえばこれまでも時々こういうことはあった。その度に「そしてわたしはどうするの?まだ全然やっていない!」と思って頭がクラクラしてしまうのです。

自分の身の回りにある幸せに目を向けて、穏やかにゆっくり楽しく過ごして行くのだなぁ…と思い始めて、実際にだんだんそうなってきていると思っているのに、あんな気持ちを思い出してしまったら、このままではやりのこしてしまうことになる…。

何をどうしたいのか、モヤモヤとした気配はあっても今はうまく書くことができません。でも、何度もやってくるこれは、もうやり過ごしてはいけないということです。どうしたらいいかは、きっと自分が知っているんだ。お願い、教えてください。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫