今までと違ってヘンな感じ

 2017-05-17
この5月はゴールデンウイークの後も忙しく、気がつけばもう5月半ばですね。ヴァイオリンのこと、気持ちがリセットされたような気がしてやる気はあるのですが、じっくりと練習できないままです。夜、眠たいのに消音機をつけて練習するのは時間の無駄な気がして寝てしまうことにしています。(笑)

朝起きた時にクロイツェルの14番や31番が頭の中で流れていることがあります。そういう時は出かける前に10分でも15分でも、曲の途中まででもそれを弾いてみています。これはきっと時間の無駄じゃないと思う。こういうことはできたらいいなと思っていたけれど今まで実行できなかったので嬉しいです。

少し時間がある時には音痴改善のために分るまでしつこく繰り返すので全く進まず…。ぜんぜん練習が足りない…。でも疲れて寝てしまう…。そういう自分を責めないでいられるのは進歩なのか退化なのか?(笑)

肩のリハビリは疲れなのか筋力低下の再発なのか、上手く力が入らず、「疲れにしても病気にしても、休むことが一番良いですからゆっくり休んでください。」とリハビリの先生に言われ、それをとっても素直な気持ちで聞くことができました。自分にそういう言葉を掛けてあげることが無かったなぁとか、日常的にそう言ってくれる人もいないしなぁなんて思ったりして。

課題の進み具合も断片的、思うこともとっちらかり気味なまま、明日はヴァイオリンのレッスンなのですが、これまでのように追い詰められた気分になっていません。なぜか分りませんが、できないことをとがめるとか焦る気持ちよりも「ヴァイオリン好きだな~」と思っているのです…。わたし、大丈夫なのか…?いえ、大丈夫じゃないことろがいろいろあるのは知っていますけど。


__ (5) (768x1024)

先日の雨の日に出先で会ったバラ


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫