FC2ブログ

再会

 2015-03-30
先日のお金磨きのイベントに木下沢きのこさんと娘のユイさんが来てくれました。
突然のことでビックリするやら、嬉しいやら…。

ユイさんは昨年の9月に生まれた女の子。
きのこママのお腹の中にいる時から、「生まれたら一緒に遊ぼうね!」と約束していました。

きのこさんとユイさんはその頃から意志の疎通ができて、
タイジだったユイさんは、きのこさんを通して
「この世の真理」とも言えるような哲学的な話しをたくさんしてくれました。
何年も生きていると忘れてしまう大事なことをみんなに思い出させてくれた。

体を持ってこの世に生を受けたらタイジ時代のことを忘れてしまうかもしれないけれど、
その時は、今度はわたしが思い出させてあげる!とも思っていました。

生まれてから会うのは初めてだったけれど、「再会」。
こちらの世界へようこそ!という思いもありました。
抱っこさせてもらったらなんとなく馴染んだ感じでリラックスしてくれて、
きのこママはその間にお金磨きを。

きのこさんとわたし(と、当時タイジだったユイさん)は、
昨年の夏にいっしょに朗読とヴァイオリンの会をやるはずでしたが、叶いませんでした。
最近そのことを思い出して、やりたいな…と思っていたら
きのこさんも同じ事を思ってくれていたようで、さっそく打ち合わせをしました。

秋くらいに改めて一緒に会をやりたいと思っています。

きのこママのお腹の中で聴いたわたしのユーモレスク、ユイさんは覚えていてくれたみたいです。
興味を持って聴いていてくれました。
わたしはユイさんの目を見て弾かせてもらいました。

別れ際にもう一度ユイさんを抱っこさせてもらって、ギューっとしたら、
自分が抱いているのか抱かれているのか分からないような感覚になりました。
それが何だかとっても嬉しかった。
小さいけれど大きなヤツ、というのはタイジ時代から変わってないな。(笑)

きっと他の赤ちゃんもみんな小さいけれど大きなヤツなのだろうな。
赤ちゃんでも人生長く歩いてきた人でも、魂の大きさは変わらないのだろうと思います。
それが、わたしが人を尊重したいと思っている理由です。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫