FC2ブログ

エアヴァイオリン再び

 2014-12-23
エアヴァイオリンで思いっきり好きなように弾いたらどうか、と
ご自身のライブにわたしを誘ってくれたソングレターアーティストの安達さんが言いました。

先生からも以前から事あるごとに
ヴァイオリンを持たない練習を提案していただいていました。
「ヴァイオリンを弾く動きをバレエの動きに置き換えて(^^)」
「頭の中で曲に振り付けをして(^^)」と言われることもあります。

目の前のことで手一杯だったり、身体の動きがイマイチだったりして
一時のことになってしまっていたけれど、これはわたしにとって最重要事項だったのですよ。
思い出させてくださってありがとうございます。

けれどヴァイオリンを持たないと、どうしたら良いか分からないので(笑)
ヴァイオリンを持って、自分の気持ちと身体が一番解放される構え方を探しています。
それが一番良い音が出るに違いないし、
わたしが一番美しく見える姿に違いないと思うのです。

どんな見てくれでも、その人なりの美しさが必ずあるに違いなく、
それはその人らしさが何の妨げも作為もなく、ただ内側から湧いて出るもの。
だからきっとわたしにもそういうものがあるのでは?
そういう姿でヴァイオリンを弾いてみたいのです。

まだ試し始めたばかりで、全然うまく弾けません。
ヴァイオリン弾くことだけに集中しても満足に弾けていないのだから、当然ですね。
でも、やります。

今日は劇場へバラシのお手伝いへ。
開演前の心地良い緊張感の空気を吸って、出番の終わったセットや小道具を片付けます。
毎年関わっている公演だけど、今年はサポート役にまわしてもらいました。
久しぶりにボスの背中。んー、嫌いじゃないな(笑)



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫