FC2ブログ

新しい体験(^^;

 2014-11-19
日曜日に家の中でヘマをしてわき腹?胸?を痛めてしまいました。

月曜日、神経内科のゆるキャラ風主治医先生の予約日だったのだけど、
歩くと痛めたところに響いて、イテテテ…。あれ?最初は大したこと無いと思ったのに。
ゆるキャラ先生の診察は力比べで筋力の評価をするので、
「イタタタ…。」「大丈夫?」という会話をしながら(笑)、
シビレはあるけれど治療の効果で筋力は前よりもアップです。

歩いても座っても息をしても痛いけれど病院のはしごをする元気が無くて。
昨日の朝はやっとのことで起き上がり、
スポーツドクター先生のところに電車に乗って行くのは大変そうなので、
何度かお世話になったことのある近所の整形外科に行きました。

「ん~、肋骨折れてるかもしれないね~♪」…この先生も陽気な性格。
打った前側だけでなく背中も痛いと言うと「そうなりますよ。グルッと半身痛いでしょ?」
…ちょっと魚になった気分。先生、お願いだから笑わせないでください…。
レントゲン撮ったら骨にくっきりと線が入っていました。
「ん~、ヒビ入っているでしょ。折れてもズレていないから、まあ1ヶ月くらいでつくでしょう♪」

この先生、なんかいつも嬉しそうなんだよな~。
わたしの反応が先生をそうさせているのかもしれないけれど…。(自覚ありますが)
転倒して肋骨骨折というのは整形外科では超ポピュラーな症例のようです。
朝飯前の一丁上がり!という感じで、シップを貼って固定ベルトを巻かれ終了。

簡単な処置だけどかなり楽になりました。
病気やケガや入院・手術、骨髄提供の経験もあるけれど、骨は初めてです。
新しい体験に心開いていたら、望みが叶ったのでしょうか。

ヴァイオリンを弾く気にもなって、座ってチマチマと弾いてみました。
が、弾き始めようとする瞬間に息を吸おうとしてはいけません。
上体が固まっているといつもよりもさらにそっけない音になるけれど、弾けるだけでも良いですね。

明日はアンサンブルとレッスンのダブルヘッダーですが…。
アンサンブルのコンサートまで練習はあと2回しかないので行かなくちゃ。
何食わぬ顔でそーっと弾いて帰ってこようと思います。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫