わたし、髪を切りました♪

 2013-12-29
と書いて、「撫子の花が咲きました、芙蓉の花は枯れたけど…」という歌詞が浮かんできました。
久しぶりにヘアーサロンというところへ行って、カットをしてもらいました。

ここしばらくは、シャンプーなしでカットだけのお店にいっていました。
どうせ短くするだけだし、月に一度行けばそこそこ小ぎれいな感じに見えるし。
でも、クセっ毛で突然もっさりと広がったり、切ったばかりでもなんとなくしっくりこなかったり。

いつも似合う髪形してるな~と思っていた友人が紹介してくれたお店に行ってきました。
せっかくだから2ヶ月切るのを我慢してみました。短いままじゃ切りようがないかなと思って。

「お任せします♪」と言って鏡の前に座ったら「ご職業は?」と。
そうですよね。お堅いお仕事の人を斬新な髪型にしちゃったらマズイもん。
そういうカットが得意なサロンなようだから。
「舞台の裏方をしています」とわたし。これで制約無しに好きなように切ってもらえるな♪

先日のヴァイオリンのレッスンの時に、先生と自分の職業についてのお話しをしたばかりでした。
お金磨きをしている時に「普段は何をしているんですか?」とよく質問されるけれど、
「舞台の裏方」と答えるほどその仕事に専念していないし、アルバイトはもう辞めたし…。
「なんでもない人」が理想。「それでも幸せに生きていけると体現する人」。
説明するのが難しいと思うので、今日は「舞台の裏方」と言いました。ウソじゃないし。

シャンプーの後、髪にクシを通すことなく、髪が好きに向きたい方へさせたまま切っていく。
へんなクセがあるわたしの髪、「最高のクセ!」と褒めてもらいました。

他のスタッフが、仕事をしながらもその方のやることを見て技術を盗もうとしているのを感じました。
ブロー担当の人、カットの意図を理解しようと見ていたようだけど、あとからその方に直されちゃいました。
そんな空気の中で切ってもらって嬉しいです。
すごく感じよく仕上がって、自分でシャンプーした後も同じ髪型になります。

退院してから日常はあまり変わりないけれど、気持ちになんとなく変化があって、
ちゃんとしたサロンで髪を切ったのもそのひとつ。
お安くただ短くすればいい、予約とか面倒くさい、そういう考えでいたけれど、
自分の中にある別のほんのちょっとした気持ちをきちんと拾って、大切にしてみたいと思います。



仕事明けのレッスン

 2013-12-27
25日まで舞台のお仕事に行っていて、日付が変わった頃に帰宅。
翌26日はヴァイオリンのレッスンでした。
後から追加になったお仕事なのでこんなスケジュールになちゃいました。仕方ない…。

また身体がしびれたり力が入りにくくなってきていて、前に数ヶ月かかった経過を
早回しで数日単位で進んでいるように感じています。
どうやら再発ということのようだけど、でもまだまだ十分元気です。

が、さすがに仕事が続いたので気分はホワイトアウトするあしたのジョーみたいに。
レッスン前に家で必死に練習してみたけれど、頭の中も真っ白で先生のところへ向かいました。

その姿を見た先生は「お疲れの様子が見られますので座ってやりましょう(^^)」と、
椅子を貸してくださいました。
調子が悪かった時にはずっと座ってレッスンを受けさせてもらっていました。
再発しても座らずに立ったままで頑張ろうと思っているけれど、それと別なので良しとします。

カイザー31番、口の中でもごもご言い訳するわたしに「はい、頑張ってやりましょう(^^)」と先生。
いよいよギブアップする時が来たか…と思っていたけれど、
悪あがき練習の成果と、先生が上手に助け舟を出してくださるので、なんとか2回弾いて終了しました。

「身体がどうかは分かりませんが、ヴァイオリンを弾く上での力加減は問題ないようです(^^)」
と言っていただいて、一安心です。
わたしのヴァイオリンの音の出方がどうもおかしいので、先生が調整をしてくれました。
自分の弾き方のせいだと思っていましたが、それだけではなかったようで、
先生が調整しながら音を出すのを聴いていると、
だんだんストレス無くヴァイオリンが鳴るようになっていって、わぁ…すごい!嬉しいです。

久しぶりにダブルコンチェルト3楽章も合わせました。
家でもうすこしマシに弾けていた時もあったけれど、練習できないとすぐに弾けなくなるので撃沈。
でも先生と合わせるのは嬉しいし、調整していただいてヴァイオリンの音が良く出るようになりました。
次回、リベンジです。

バッハのブーレ、年明けに演奏する日にちが決まったとお知らせしたら、急遽見てくださいました。
仕事明けに練習できていなかったのでこちらも撃沈だったけれど、
弾き方の方針を提示していただけて、やるべきことが分かりました。

先生と奥様の生まれ年の磨いた5円をお渡しして、これで今年のレッスンはおしまいです。
順調とは言えない進み方かもしれないけれど、
出来る範囲でわたしなりに頑張った一年だと思っています。

あとは大晦日に実家に遊びに行く以外、予定はありません。
ちょっと掃除もサボって、ゆっくり休もうと思います。




舞台のお仕事に行っています

 2013-12-22
舞台のお仕事真っ只中です。クリスマスが終わるまで続きます。
ここに何か書いては消し…を繰り返しています ^^;

一時すごく疲れてしまったけれど、それを過ぎたらまた持ち直して、
人にイラっとしたりムカっとしたりする場面も相変わらずあるけれど、
それもちょっと待てば過ぎて行きます。

昨日は絶望的にうまくいかないことがありました。
お客様はたくさん拍手をしてくれたけれど、
幕が降りた後の舞台裏の、あのシーンとした空気、
前にも感じたことがあったなぁ…と思いました。

誰かが怪我をしたというようなことではないけれど、かなり大きなミスでした。
自分の手の及ばないところで起こったことでも、裏方の失敗は自分の失敗と同じです。
それはそれとして受け止めながら、どこか違うところから眺めている自分も感じて、
不思議な気持ちがしています。
ああもしかしてというか、やっぱりわたしはここの人(?)ではないんだ…と思いました。
んん…、うまく表現できません。

でもここで、今のわたしができることをわたしなりにやることに変わりありません。
そういう自分に少し慣れてきました。
後しばらく頑張ります。



キンタロー。さん&お金磨きテレビに出ました@スマイルカフェ

 2013-12-16
スマイルカフェのクリスマスパーティーにキンタロー。さんが来てくれました!
明治チョコアイスのサプライズキャンペーンにスマイルカフェが当選して、
キンタロー。さんからひとりずつ手渡しで明治チョコアイスを貰いました。

1005034_560670950684398_1140544056_n.jpg

 今日はスマイルカフェメンバーの家族も参加です。
 小さな子供たちがたくさん来てくれて、会を盛り上げてくれました!

スマイルカフェに参加して数ヶ月ですが、たくさんの人に出会えました。
進化し続けるスマイルカフェに驚かされていますが(今日も芸能人来ちゃったし)、
自分も一緒に進化していけるような気がして、嬉しく思っています。

そうそう、今日はもう一つお知らせが!
わたしも確かに進化しています。お金磨きがテレビに出ました!!!

1501840_245551792276288_190886270_n.jpg  1456100_501886153261051_45181951_n.jpg

先日のスマイルカフェ朝霞台の様子が JCOM東上さんで放送されました。
「お金を磨くブース」として、わたしがお金を磨く姿や体験の様子が紹介されました!
http://www.youtube.com/watch?v=mGJLel1GLPM&feature=youtu.be

わたしの住んでいるところは放送地域ではないので、自分で直接見ることはできないけれど、
その地域のメンバーさんが情報を下さって、わたしも知ることができました。
ありがとうございます!

スマイルカフェは、こうしたメンバー同士の連携の良さ、チームワークの良さは抜群。
それがスマイルカフェの原動力の一つでもあります。
どうやらイベント好きのわたしには、本当に楽しくワクワクする場所です。
お金磨きしている自分の映像を見て実感しました。楽しそう…。

スマイルカフェ、今年のイベントはこれで終わりです。
来年も更にいろいろな所に出掛けて行って、たくさんの人と出会って楽しく過ごしたいと思います。




ファーストヴァイオリンは苦手…

 2013-12-13
昨日は月に一度のアンサンブルレッスンでした。

6月に新規開始でメンバー募集があってから半年、
アンサンブル初心者のわたしは最初どうなることか…と思ったけれど、なんとかついていってます。
相変わらずわたしが一番経験が浅いのだけど、足を引っ張りつつも楽しくやってます。

ヴァイオリンのパートは3つに分かれていますが、
ファースト、セカンド、サードは固定メンバーではなく、曲ごとに入れ替わります。
結果、いろいろなパートを経験できます。

わたしはどうやらファーストが苦手…。
高い音の目立つメロディーを弾くと下手さがもろバレなのが、とっても気が引けます。
そうでなくても、普段から高い音を弾く時はどうしてか逃げ腰なんだよなぁ…。
一方、セカンド、サードは安心して弾けます。
安心してだけでなく「こう弾きたい」と思ったりもするんですね、なんでだろう?
まあ、つい裏方根性で、後ろの方で自己主張する癖があるんだろうな。

もともと自分のヴァイオリンも低音が特に好きで、
良い音が出せるかは別にしても、レスピーギの「イタリアーナ」で低音を弾くのがお気に入りです。
途中でピチカートでポンポンポン…とリズムを弾いて、すぐに弓で弾くのに戻ったりして、
そんなこと、これまでやったこと無いので戸惑いますが…。

半年経って(といっても6回ですが)、メンバー同士お互いのことが少し分かるようになりました。
1ヶ月に一度のゆる~いペースですが、それなりに先生の注文はたくさんあり、
他の人にはどうか分からないけれど、わたしにはちょうど良いアンサンブルだと思います。

カイザー31番、難航中です。
楽譜にイライラしてはいませんが、あまり練習の時間が取れていません。
レッスンまでに練習できる日を数えたりして、そんな暇があったら練習ですね。

興味があるヴァイオリンのオークション、品物の公開を覗きに行きたかったけれど、
週末はお泊り仕事なのでダメです。残念…。
値段のついていないものを見て、自分で判断して値段を決めてみるのって楽しそう。
もちろん、入札したりはしませんが。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫