FC2ブログ

練習再開です

 2013-05-06
昨日からヴァイオリンの練習を再開しています。
8日間、全くヴァイオリンを触りませんでした。
こんなに練習の間があいてしまったことは今までなかったと思います。

久しぶりにヴァイオリンの音を出して思ったのは「うわっ!音が大きい!!!
ヴァイオリンの音って、こんなに大きかったんだっけ!?
毎日弾いていると、音の大きさに耳が麻痺しているのかもしれません。

久しぶりだと、楽器を構えた感じもなんとなくしっくりこないし、弓はかすれるし、
ヴィブラートの練習をしようと思ったら、一瞬「あれ?どうやるんだっけ?」とカタマリました。

忍者修行のカイザー19番はメチャクチャ気味だったけれど先回のレッスンで終わり、
20番の譜読みを途中まで進めていたけれど、
お休みしていたら、見事に弾けなくなっていました。(もともとかろうじて音を出していただけですが)

ダブルコンチェルトの2楽章も終わり、次は1楽章(第1ヴァイオリン)をやるので、
こちらも楽譜を解読しなければなりません。
2週間おきのレッスンを、練習できないのを見込んで3週間あいだを開けてありますが、
あと10日くらいで、どちらも解読できるのだろうか…?

仕事の最後はプロコフィエフ(シンデレラ)でしたが、知っていても難しい曲で
こういう曲は、普段よりも頭の中で音に狙いをつけて弾かないといけないのだろうな…と思いました。
わたしが弾いたらきっと、音程が行方不明になるに違いない…。

舞台の仕事は、本番が終わり緞帳が下りて、バラシが終わって
「お疲れ様でした!」と、空っぽになった劇場を後にすると、
問題に感じていたことも、どこかに消えてしまって、「なんだったっけ?」と思います。

気が回らなかったり、多少的外れなことをしている時もあるかもしれないけれど、
ボスが一番大事にしていることをわたしも一番大事だと思っています。
そう思っているうちは、まだ時々ボスと仕事しても良いんじゃないかと、今は思えます。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫