ダメよー、ダメダメ!

 2014-08-11
音楽を聴いて湧き上がるもの以外に、時々衝動的にやってくるものがあるのです。





元ネタは「日本エレキテル連合」という芸人さんのコントです。
「だめよ」で検索してみてください。すぐに出てきます。

思いつくことに素直に身を任せていると、こんなことになっちゃいます。
でもやりたくなっちゃうのだから仕方が無い…。
ヴァイオリンの練習や楽譜を起こしている時とは違った楽しさですね。
まあ、単純にただ「楽しい」です。
夏の自由研究その②がサクッとできちゃいました。

オタマちゃんはお化粧を落として、無事にいつもの顔に戻りました。

__.jpg

わたしもいつものわたしに戻って、ヴァイオリンの練習をしよう。
遊んでばかりで、肝心のやるべき課題(カイザー)がなかなか進んでいません。
そんなんじゃ、ダメよー、ダメダメ!



オタマトーン動画コンテスト

 2012-08-26
オタマトーンの動画コンテストというのがありまして、今月末までエントリーを受け付けています。
こちら→ Otamatone Video Competition 2012

わたしも、今まで撮った唯一のオタマトーン動画でエントリーしています。
ここのプロフィール写真になっている白いオタマちゃんが唄っています。
エントリー作品はこちら→ VIDEOS (良かったら見てね♪)
赤いエプロンで「帰ってきたヨッパライ」を弾いているのがわたし。
やっている本人はとても楽しく面白がっているのだけど、
他の方たちと比べると、直立不動で生真面目にやっているように見えるのがなんとも言えないデス。

審査委員長はYOSHIKIさん、審査員には明和電機の土佐信道氏はもちろんですが、
音楽関係の方が並んでいて、特にヴァイオリニストの高嶋ちさ子さん、松本蘭さんの名前があり、
わたしのヴァイオリン録音をアップした訳じゃないのに、ちょっと緊張してしまいます。
そうか、オタマトーンは楽器だったんですね…。
「楽しいおもちゃ」という認識しかありませんでした。
大好きなケロロ軍曹さんも審査員だそうです。

わたしは中指一本奏法です。(たった今、名付けました)
音程が取りにくいかもしれませんが、頭使わなくて簡単です。
今はもう弾けないと思うけれど、録画した当時は音程の的中率、かなり高いです!
指3本くらい使った方が上手く弾けるのでしょうね。ほとんどの人はそうやっているみたい。

ヴァイオリニストのお二人がオタマトーンデラックスを弾いている映像がありますが、
音を取るのに動かすのはやっぱり左手ですね。
きっとギターの人も左手に違いない…などと、見ているといろいろ楽しめるのでした。

コンテストではありますが、賞をもらいたいと思ってエントリーしたのではなく、
なんか面白そうだったので、参加してしまいました。
もし、オタマトーン持っている人がいたら、今からでも間に合います。
あ、持っていなくても買えばいいですね♪(別に明和電機の回し者じゃありませんよ)


オタマトーン動画

 2011-06-02
ヴァイオリンを習うことを決めた一昨年の終わりごろ、
テレビでオタマトーンを紹介しているのを見て「欲しい!!!!!」と思いました。
が、「これからヴァイオリンを始めるというのに、そんなことしている場合ではない」と、
自粛しておりまして…(これも自分の中の自我先生に禁止されたという訳です)。

今年の1月頃になって、ようやく自分でオタマトーンをやってもいいと許可(?)できて
迷わず白のおたまちゃんを購入しました。

やってみたい曲はいろいろあって、
でも一番はコレしかない!「帰ってきたヨッパライ」。
本当は3月に撮影したのですが、地震があって公開しそびれておりました。

フルコーラス(?)なので、少々長めです。



ただ「ワァ~、ワァ~、ワッワァ~~ッ」っていうのがやってみたかったのでした。
左手に力が入りすぎなのが、ヴァイオリンとおんなじですな(^^;)


≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫