旧古河庭園へバラを見に行きました

 2017-11-02
あまり調子の良くない時にひとりで家でジッとしているのは精神的にも良くないので、晴れて暖かくなった昨日、念願の旧古河庭園へバラを見にでかけました。

通常の気候ならば10月中旬が一番の見ごろのようで、花が終わった株も少しありましたが、寒い日が多かったからか咲いたばかりの花やつぼみもまだかなりありました。平日でもそれなりに人がいるのが寂しくなく、でもゆっくりじっくりお花を見たり、顔を近づけて香りを楽しんだり、写真を撮ったりできました。

わたし、花に会うと「こんにちは♪」とか「カワイイね♪」と声を掛けてしまうクセがついています。以前は心の中でやっていたのですが、近頃声に出してしまっていることもあります。近くに誰もいない時なら、まあいいか(笑)。誰かに声を掛けると、他のお花が「見て見て!」とか「わたしも!」と言っているような気がして、そちらにもきちんと目をやって褒めてあげるので、花の季節には外を歩いていても忙しいです。お花屋さんの前でもいつもそれをやっています。忙しいけれど楽しく幸せな気分になります。

バラ園では一つ一つにじっくり向き合って丁寧に対応できて嬉しかったです。バラにはそれぞれとてもステキな名前がつけられていて、愛されて大切にされているのだなぁと感じます。たくさん写真を撮ってiPhoneの中がバラだらけになりました。


01205d92b05adc355550c164fce5b09da4c0e9b55e.jpg     0167561f4cb57ac3d6987590da86995d566a8f8540.jpg


01815d16add460fb71d048c602385401e87c166c7c.jpg     01e541a82eb7f51040ca7310a369d2d2c7b87afa29.jpg


わたしは写真を撮っていても、大輪の花びらのたくさんある豪華な花よりも小さい花の方が好きなようで、ああ、やっぱりそうなんだぁ…と変に納得してしまいました。大輪のバラも写したけれどそう思っているので上手く撮れませんでした~。

旧古河庭園には洋館とバラ園の他に日本庭園やお茶室もあります。少し紅葉も始まっていて、あと半月くらいしたらもっと綺麗に色づくのだろうな。


0199687e3e7cbfbc1d4cc3806a0d8eedd8be578271.jpg



今日は様子を見ながらヴァイオリンの練習をしてみました。思ったよりも貧弱な音ではなく弾いている時は痛くなかったのですが、終わって楽器を置こうとしたら…、肩が好ましくないことになっていました。それほど大変な外れ方ではないので自分でゆっくり戻せたのですが、仕事へ行く途中の電車内でまたちょっとずれてしまい、帰ってくるまで治せませんでした。

今は落ち着いてパソコンも両手を使って入力できます。しばらくはこんな調子なのかもしれません。出先でもゆっくり落ち着いて時間を掛けれは治せると思うので、我慢できないときはそうしようと思います。



悪い夢の続き(苦笑)

 2017-10-30
今日は痛い話し(身体的な方の)です。苦手な方はスルーしてくださいね。

ヴァイオリンへの前向きな気持ちが戻ってきて悪い夢は終わりました!となれば良かったのだけど、肩の調子については継続中です。気持ちが復活してもヴァイオリンを弾けないなぁ・・・ということがかなりあります。

もう日常的に左肩は関節がゆるくなっていて亜脱臼状態なのですが、このところちょっとしたことで更に脱臼するというのを繰り返しています。ほとんどは痛さでギュッとなった筋の緊張が緩むまで静かに深呼吸していればなんとなく戻りますが、本格的に外れてしまうと自分ではどうにもできません。とは言っても、もともと緩んでいるので、一般的にいわれるような冷や汗が出るほど痛い・動けないというのとは違って、痛くても歩けて自力で病院へ行けます。

昨夜、家でまた外れて戻せなくなってしまいました。リハビリで通っている病院で戻してもらった時に「そういう時はいつでも来てください」と言ってもらったけれど、夜ではね・・・。知らない病院の夜間診療とか行きたくない。我慢できそうだったので処方されてある痛み止めを飲んで、それ以上動かないようにいろいろ固定して布団に入り横になって、ん~、痛くて眠れそうにない・・と思いながら気が付いたら寝てました(笑)。

朝起きたら少し良くなっているように思ったけれど戻ってはいないのでリハビリの病院へ。何度も繰り返しているとそれほど痛くないと言っても、整復されるのは怖いし痛いです・・・。戻してもきっちり肩が収まる感じはなく、落ち着くまでは戻した位置から外れた方向へまた動いてしまい、痛みもしばらく続きます。

初回の脱臼の時のように3週間固定はしないけれど、こうなってしまうとしばらくは安静です。何日とは言われていないので自分で様子を見てですが、3日~4日か、1週間か…。

右手だけで書いたのでぎこちない文なのか、夕べ眠れたようでも良く休めなかったのか、うまく書けないのでもう寝ます。では。



つらつらと近況報告

 2017-10-20
まだ10月半ばですが、この前からどんどん気温が下がって寒いですね…。寒くなって数日経ってから冬の布団に変えて、冬仕様にするのが遅れたからか風邪っぽくなって、とうとう今日は冬の上着を着て出かけました。これはもう、冬の上着はまだ早いと言っている場合ではない寒さですよ。

先月からヴァイオリンや気持ちや体調が低迷してグレーな気持ちだったと書きましたが、それはひとりで家でジッとしている時で、友人に誘われて出かけたり、バレエの自主練をしたり、iPhoneを新しくしたり(5CからSEへなので最新のものではありません)、ダイソンのコードレス掃除機を買ったりしています。

お外に誘ってくれる友達がありがたいです~。9月末に昭和記念公園と、10月始めに練馬区の牧野記念庭園へ行きました。

22050118_1469592623154045_6496333454438407715_n.jpg  昭和記念公園のキバナコスモス


22195331_1474864719293502_6209740661553406447_n.jpg  牧野記念庭園のホトトギス

近いうちにひとりでですが、旧古河庭園のバラを見に行きたいと思っています。寒くなくなってしまったので慌てなくてもバラがなくなることはないでしょう。暖かい晴れた日に行きたいな。

iPhone は、急にauからのお誘いに応じる気になって替え、ダイソンの掃除機は新しい掃除機が買いたいな~と何となく思っていたら、何も言ってないのに知人が熱烈にお勧めしてくれたから(笑)。どちらも使ってみてとても快適です。iPhoneはSEでも中身は最新のiOS11で、これまでiOS7を使っていたのでビックリしてますが、写真がきれいに撮れて嬉しいです。上の写真もそうです。ダイソンは毎日掃除機かけるのが楽しくて、熱中し過ぎて掃除が終わるまでは他の事がなかなか進みません(笑)。

先日レッスンに行って、グレーな世界からは脱出できたようです。肩の調子は変わらないしできることもあまり変わっていませんが、気持ちが一番大事かな。レッスンの課題はあまり進んでいないけれど、11月に会をやることにしており、そちらの曲を少し優先しています。ヴァイオリンの会、この様子ではどうかな…と少し前には思ったのですが、改めてやろうと決めたらできるような気がしてきました。

つらつらと近況報告でした。毎日雨で寒いとまたグレーな気持ちになりそう…(笑)。まだ秋を堪能していないので冬には早いです。



仕事で駿府城の近くへ

 2017-09-11
8日から3日間、仕事で静岡へ行っていました。前の8日の記事は予約投稿でした~。

基本仕事の時には駅からホールへ直行で、終わるのは夜のためホテルか飲みに直行して(わたしは呑めなくてもね)…の繰り返しなので、その近くに何があるのか興味を持って調べなければ知らないままです。
今回もそうやって過ごしていたのですが、楽屋通路に貼ってあるホールの近辺のコンビニ案内の地図を見たら、あれ?お堀のような四角い囲いが…。良く見ると、そのホールは駿府城公園のすぐ隣、地形でいうと駿府城の外堀と中堀の間にあるようです。

へえ~、最近お城づいているからとはいえ、仕事でまでお城のそばだったとは驚き!知らなかったわたしが無知なだけかもしれないけれど。

せっかく駿府城のそばまで行ったのですが、お城を観に行く時間は取れず…。遊びに行ったんじゃないから当たり前なのですけど(笑)。最終日の開場前に少しだけ時間があり、「10分だけ出かけてきます!」と急いで外へ出て、お堀の向こうにきっとお城があるんだろうな~という気配だけ感じてきました。


__ (2) (1280x960)



駿府城は徳川家康のお城。わたしが好きな天守閣は無いらしいですが、巽櫓(たつみやぐら)、東御門(櫓門)、坤櫓(ひつじさるやぐら)が再建されているようです。ん~、今後個人的に観光に来るかは微妙なところです…。わたしは今回の仕事は初めてだったのですが、また次回もご縁があるようだったら今度はなんとか時間を捻出して(そんなことできるのか?笑)、お堀を渡って中を見に行きたいと思います。

静岡おでんやしぞーか茶(地元の人は静岡を「しぞーか」と発音するらしいです)、夢咲牛、観光はしなくても地元のいろんなものを少しずつ食べる機会はありました。

9月になってから旅行や仕事で留守にしてばかりで、またヴァイオリン弾けない人になっていますが、これから地道に遅れを取り戻したいと思います。




夏が終わって

 2017-08-28
ようやく夏のお仕事シーズンが一段落して、夏が終わった気分です。
今朝、家の周りでは阿波踊りの翌日ということで、あちこちで自主的にゴミ拾い活動をする人たちをたくさん見かけました。阿波踊りは近所が大混雑で苦手だけれど、この翌朝の空気は好きです。夏が終わった朝の景色。

夏は仕事が忙しいと言ってもわたしにとって快適なペースを上回っているだけで、休みなく働いているというのとは違います。泊まりで出かけたりはしなかったけれど、仕事の合間に気分転換はかなりできました。花火を見たりバレエをご案内して観たり、食べたいと思ったものを作って食べたり、友人と気になるカフェに行ったり、それから植物図の展示も見ましたね。

この世の中がわたしの心の現れならば、嫌だな…と思った仕事では嫌なことが起こり、この人はわたしのことを良く思っていないかも?と思ったらそうなるのでしょう。「その仕事はそれほどしんどくないかも」「この人はわたしを好意的に見てくれているかもしれない」と気持ちを変えることで、そういう現実を見せて欲しいと日々過ごしました。

そう思っていれば全て解決!というわけにはいかないので(笑)それなりに大変な日もありますが、疲れたなぁ…とは思っても「もう嫌だ!」と思うようなことはありませんでした。たまに「あ~」とか「う~」とか脳内ひとり反省会が始まることもありますが「でも大丈夫だから!」と根拠はなくても、ホントは大丈夫と思っていなくても(笑)、自分にフォローを入れるようになりました。ホントに思っていなくても声に出して言い続ければ(※注、ひとりの時にですよ)、自己暗示でだんだんそうなります。

ヴァイオリンを弾けない日が続くと「わたしヴァイオリン弾けない人になっちゃうんじゃ?」と思ったけれど、考えてみればもともと弾ける人とは言えないかもしれないし、数日・数週間弾けない期間があったとしても、これまでやったことがぜ~んぶなくなってしまうことにはならないだろうとも思います。まあ、譜読みの途中で間が開くとやったことがチャラになっちゃう感じはあるけれど(笑)。
ヴァイオリンと体調は、これから少しずつ元に戻していこうと思っています。

仕事が終わる頃を見越して注文していたMIDI入力キーボードとパソコンを繋ぐケーブル、届きました~!明日はヴァイオリンのレッスンがあるので遊ぶのは後回しですが、繋げて動作確認はできました。

__ (4) アマゾンで999円。安いけど大丈夫っぽいです。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫