仕事で駿府城の近くへ

 2017-09-11
8日から3日間、仕事で静岡へ行っていました。前の8日の記事は予約投稿でした~。

基本仕事の時には駅からホールへ直行で、終わるのは夜のためホテルか飲みに直行して(わたしは呑めなくてもね)…の繰り返しなので、その近くに何があるのか興味を持って調べなければ知らないままです。
今回もそうやって過ごしていたのですが、楽屋通路に貼ってあるホールの近辺のコンビニ案内の地図を見たら、あれ?お堀のような四角い囲いが…。良く見ると、そのホールは駿府城公園のすぐ隣、地形でいうと駿府城の外堀と中堀の間にあるようです。

へえ~、最近お城づいているからとはいえ、仕事でまでお城のそばだったとは驚き!知らなかったわたしが無知なだけかもしれないけれど。

せっかく駿府城のそばまで行ったのですが、お城を観に行く時間は取れず…。遊びに行ったんじゃないから当たり前なのですけど(笑)。最終日の開場前に少しだけ時間があり、「10分だけ出かけてきます!」と急いで外へ出て、お堀の向こうにきっとお城があるんだろうな~という気配だけ感じてきました。


__ (2) (1280x960)



駿府城は徳川家康のお城。わたしが好きな天守閣は無いらしいですが、巽櫓(たつみやぐら)、東御門(櫓門)、坤櫓(ひつじさるやぐら)が再建されているようです。ん~、今後個人的に観光に来るかは微妙なところです…。わたしは今回の仕事は初めてだったのですが、また次回もご縁があるようだったら今度はなんとか時間を捻出して(そんなことできるのか?笑)、お堀を渡って中を見に行きたいと思います。

静岡おでんやしぞーか茶(地元の人は静岡を「しぞーか」と発音するらしいです)、夢咲牛、観光はしなくても地元のいろんなものを少しずつ食べる機会はありました。

9月になってから旅行や仕事で留守にしてばかりで、またヴァイオリン弾けない人になっていますが、これから地道に遅れを取り戻したいと思います。




夏が終わって

 2017-08-28
ようやく夏のお仕事シーズンが一段落して、夏が終わった気分です。
今朝、家の周りでは阿波踊りの翌日ということで、あちこちで自主的にゴミ拾い活動をする人たちをたくさん見かけました。阿波踊りは近所が大混雑で苦手だけれど、この翌朝の空気は好きです。夏が終わった朝の景色。

夏は仕事が忙しいと言ってもわたしにとって快適なペースを上回っているだけで、休みなく働いているというのとは違います。泊まりで出かけたりはしなかったけれど、仕事の合間に気分転換はかなりできました。花火を見たりバレエをご案内して観たり、食べたいと思ったものを作って食べたり、友人と気になるカフェに行ったり、それから植物図の展示も見ましたね。

この世の中がわたしの心の現れならば、嫌だな…と思った仕事では嫌なことが起こり、この人はわたしのことを良く思っていないかも?と思ったらそうなるのでしょう。「その仕事はそれほどしんどくないかも」「この人はわたしを好意的に見てくれているかもしれない」と気持ちを変えることで、そういう現実を見せて欲しいと日々過ごしました。

そう思っていれば全て解決!というわけにはいかないので(笑)それなりに大変な日もありますが、疲れたなぁ…とは思っても「もう嫌だ!」と思うようなことはありませんでした。たまに「あ~」とか「う~」とか脳内ひとり反省会が始まることもありますが「でも大丈夫だから!」と根拠はなくても、ホントは大丈夫と思っていなくても(笑)、自分にフォローを入れるようになりました。ホントに思っていなくても声に出して言い続ければ(※注、ひとりの時にですよ)、自己暗示でだんだんそうなります。

ヴァイオリンを弾けない日が続くと「わたしヴァイオリン弾けない人になっちゃうんじゃ?」と思ったけれど、考えてみればもともと弾ける人とは言えないかもしれないし、数日・数週間弾けない期間があったとしても、これまでやったことがぜ~んぶなくなってしまうことにはならないだろうとも思います。まあ、譜読みの途中で間が開くとやったことがチャラになっちゃう感じはあるけれど(笑)。
ヴァイオリンと体調は、これから少しずつ元に戻していこうと思っています。

仕事が終わる頃を見越して注文していたMIDI入力キーボードとパソコンを繋ぐケーブル、届きました~!明日はヴァイオリンのレッスンがあるので遊ぶのは後回しですが、繋げて動作確認はできました。

__ (4) アマゾンで999円。安いけど大丈夫っぽいです。



気分も晴れて

 2017-07-07
泊りがけで茨城のひたちなか市へ仕事の下見に行っていました。昼間の時間が空いてしまったので時間つぶしがてら近くの国営ひたち海浜公園へ行ってみました。

台風が通り過ぎた後で、とても良いお天気。写真が上手でないわたしでもiPhone で十分にキレイな写真が撮れました~。


19756793_1387355581377750_4178143236370814671_n.jpg


19657446_1387355524711089_3202420135511113106_n.jpg


19702469_1387355444711097_2833128260040844738_n.jpg


この公園は5月頃に咲くネモフィラという青いお花で有名なところのようです。梅雨時の今は見ごろの谷間のようでしたがラベンダーが咲きそろっていました。ラベンダーは香りの強すぎる種類もあるけれど、こちらのお花はすっきりと上品な香りでした。

植えられたばかりのコキアの苗の丘を登って、上で鐘を鳴らして、降りて自販機で飲物を買おうとしたら、通りかかったボランティアの方が「そこの古民家に梅ジュースがあるからそれをどうぞ」と声を掛けてくださり行ってみることに。

ひんやりとした古民家の中で梅ジュースを振舞っていただいて、「良かったらじゃがいもゆでたのもあるから食べて(^^)」と言われてそれもご馳走になって、公園の四季の様子を聞いたりしながら休ませてもらいました。古民家の部屋の中に七夕の笹が飾られてあり「これに願いごと書いたら叶うから書きなさい(^^)」と勧められて、「幸せいっぱいの毎日でありますように!」と書かせてもらいました。


__ (4)

たくさんの願い事が下げられた七夕飾りを見るのは大好きです。いろんな人のいろんな願いがいっせいに天に登っていく矢印のように感じ、毎年どこかで見る度に「わぁ~。」と思うんです。

しばらく歩いて、木陰に座ってソフトクリームを食べて、時間までボーっと過ごしました。公園に行こうと言い出したのはわたしではなかったけれど、とても楽しく気持ちが開放的になってこれまでの気分が切り替わったように感じます。帰って来てからすごくお腹が空くようになりました(笑)。7分袖のカーデガンを着ていたので手首から先だけが日焼けして赤くなり、まだヒリヒリしていますが。



役割の顔ではなく

 2017-07-04
先週から昨日まで、筋力低下の治療のために通院しながら週末は舞台の仕事にも行っていました。思い通りに働けないことに加え、治療中は体調が悪くなることがあるのをすっかり忘れていて、自分のことを過信していたのを思い知ることとなりました…。「神さま、お願いです!今日をなんとかやり過ごさせてください!」仕事の現場でそんなお願いばかりしています。おかけさまで、なんとかやり過ごすことはできました。

神経内科の新しい主治医先生は、第一印象とは違って、とても人間味のある人だと分りました。わたしの第一印象ってあまり当てにならないかな?整形外科の肩の先生の方が超冷静な感じですが、この前、優しい一面を見せてくださいました。

社会的な役割の顔でいることが、どんな職業でも大切だし安心感を与えるものです。それを否定はしませんが(研修医先生が針刺しに来ると不安になるし…)、役割の顔からその人の個人としての姿が表れるのを見るとホッとします。

わたし自身はどうだろう?社会的な役割の顔でいることはほんのたまにしかないけれど、わたしが決めた「わたし」という役割の顔をしているのかもしれません。そんなふうに決めないでいつもそのままのわたしで居たいなぁと思います。

病院にいる時は「ここでは何も頑張らなくていいんだなぁ…。」と楽な気持ちになっているのを感じました。具合悪くて当たり前、できないことはお願いして手伝ってもらいます。ああ、でもね、いつでも何処でもそんなに頑張らなくても良いし、できないことはお願いして手伝ってもらえば良いのですね。安心できる場所を自分でつくろうとしていないだけなのだな。



一旦停止しています

 2017-06-27
先週はヴァイオリンのレッスンに行く予定でしたが手と肩の具合が思わしくなく、クロイツェル33番に加えて、身体が無理そうなことは「できません、大丈夫じゃないです」と言うことも課題にしよう(「無理そうなことがあったらおっしゃってください(^^)」と言っていただいているのにいつも大丈夫です!と言ってしまうので)と思ったのですが、ヴァイオリン弾くこと自体が難しくなってお休みさせていただきました。

そのまま家での練習も引き続きお休み中です。こうして空白ができてみると、いつも「練習しなくちゃ、課題を間に合わせなくちゃ」というプレッシャーをかなり感じていたのだなぁ、と分かりました。それがなくなるとボケーっとして変な感じ。

これまではどんな時でも、どうやったらヴァイオリンが弾けるかを考えていたのが、今回は少し動揺したのか一旦停止しました。あきらめとは違うのです。レッスン以外、演奏の予定などは無いからかもしれませんが、停止できたこともひとつの成果かな?

好ましく思えないできごとの中で面白く感じた瞬間を見つけてここに楽しく書く才能があることは、これまででよく分ったので、今度はそれをせずに淡々と過ごしてみるというのを新たな課題にしようと思っているところです。いままで自分を元気にするために書いていることが多かったけれど、それは心の中でやることにして、シンプルに感じたことや考えていることを書けたらいいなと思います。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫