FC2ブログ

妹ちゃんの仕上げ完了

 2018-08-16
新しい種類の弦を張って、横板と駒をいじった妹ちゃん(2つ目のヴァイオリン)、その後も良い音がしているような気がします。妄想と勘違いが続いているだけかもしれませんが、こればっかりは自分ではどうしようもない。ただ、楽器のスケール感は、やっぱり相棒くんには負けるなぁと、少し現実に戻ってきつつあります(笑)。

これまで今回の改善作業に2日かかっていますが、今日は後回しにしていた横板の仕上げを。仕事が忙しい時期と言いながら、合間を縫ってマメにやるなぁ…。でも去年もそうだったみたい。違うことをやると気分転換になって良いのです。

数日弾いてみて感じたことがあるので、それが良くならないかと、分かっているのかいないのかも分らないけれど、少し改善できたような気がします。(←また妄想世界に行っている) 現時点ではこれで終了です。楽しいけれど疲れた…(笑)。ゆくゆくはパキパキいって動きの悪いペグを換えるとか、テールピースを別のものにしたら?とか、また気が向いたらやってみたいと思っています。

どの楽器でもそうですが、肩当てでもかなり音が変わるので、今の妹ちゃんにはどれが良いのだろう?と手持ちの3つをとっかえひっかえして、最初良いと思っていたものがそうでもないと思い直し、次の日にはそれもまた違うと思い(笑)、結局相棒くんと同じものが良いという結論になりました。

何をやっても何を変えてもヴァイオリンの音はすぐに変わる。以前はその楽器の「本当の音」があると思っていたけれど、今はそう思わなくなりました。でも、「もっと良い音が出るはず!」とは思うのです。その時に楽器とわたしで出せる一番良い音が自分にとっての「本当の音」かな。相棒くんや妹ちゃんを先生が弾くと嫉妬するくらい良い声で歌うけれど、それはわたしの音とはやはり違うのだと思います。

作業だけでなく練習もしています(笑)。でも腕や手がすぐに疲れてしまって、なんだかなぁ…。どんな時でもやったなりに進歩はあるものなので、それなりにですがあきらめずにイヤにならずにやることにしています。時々あきらめたりイヤになったりしますが、中断して別のことをして気分を変えると、また少しやろうかなと思えます(笑)。

明日から仕事は後半戦。その合間にヴァイオリンのレッスンが入っています。ん~、自分で決めたことです、大丈夫だと思います。新しい肩当てが欲しいなぁ~(笑)。


20180816214419270.jpeg


この夏は可愛がっているミニバラが次々に咲いてくれて嬉しい。



妹ちゃん、ありがとう(^^)

 2018-08-10
安価な楽器に良いかもと先生が言っていた弦を、先日、妹ちゃん(2つ目のヴァイオリン)に張ってみました。良いような気がする…と思うのですが、妹ちゃんは本当はもっと良い音がするのではないか?少し鼻づまりっぽい雰囲気なのが気になります。低音は割と良く出ますがE線など高い音はあまり伸びません。

この楽器は、買ったばかりの時に裏板と表板は大胆に手を加えています。なんとなく書くのがはばかられるので詳細はこちら「自己責任でヴァイオリン磨き」。その時に横板までは手が回らずそのままでした。気になる音を良くするにはこれをやらなくてはと、横板を同じように磨く(?)ことにしました。作業を始めて下から良い雰囲気の木の肌目が出てきたときに、やっぱりやって良かったと思いました。

前の時もそうでしたが、途中で板をコンコン叩くと明らかに音が違ってきます。自分なりに良いと思うところまでやって、細かい仕上げは後回しにして、弾いてみました。やっぱりかなり音が良くなりました!(←頭が妄想世界に行ってしまってよく分かっていないかも)

ヴァイオリンを持ったらとても軽く感じます。重さが変わるほどガシガシやってないけれど、わたしの気が晴れたからか、妹ちゃんがそうなのか、軽やかになっています。今までこのヴァイオリンに感じていた違和感を解消できて良かった。違和感はあっても、そういうものとあきらめていたというか、納得させようとしていたというか…。解消してみて改めてそうだったんだと気が付きました。

今回弦を変えてツィゴイネルワイゼンを弾いた時「妹ちゃん、この曲好きだよね。」と思った。以前からそう思っていたけれど、やっぱりそうだよなぁと、改めて。相棒くんより少しだけ小ぶりで扱いやすいからというだけではないような気がします。それなのに、大好きなフレーズを弾いたらつまらない音しか出ません…。相棒くん(いつものヴァイオリン)では多少練習不足であっても音色だけはニュアンスのある思うような音になるのに。

妹ちゃんの音は本当はこの音ではない。もっともっと良い音がするはず。何の根拠もありませんが、確信のようなものが心にありました。いや、確信というよりもわたしの願いのようなものかもしれません。妹ちゃんがこの曲を好きならば、こここそ超絶良い音で歌いたいでしょー!いえ、わたしがそう弾きたいのです。

実は横板以外にもうひとつ、自分で半製品を購入して使っている駒が「とりあえず」のままでした。あとはこれに手を入れるしかないなぁ。少し弦を緩めて、購入した時についていた背の低い駒を前に差し入れて今の駒を外します。調べられることは調べて、相棒くんの駒を見たり測ったりしながら少し削りました。でも楽器自体が違うので同じになるまではやらずに。

目印に貼ったマスキングテープのところに駒を戻して、音を確かめながら位置を調節してみます。最初、E線の音があまり良くなかったけれど、少し位置を動かしたら良くなりました。わたしのような素人がそんなに簡単に音を良くできるなんておかしいかもしれないけれど、わたしの願い、叶えられました。ツィゴイネルワイゼンの好きなフレーズ、相棒くんとは少し違うニュアンスの気に入った音になりました。

相棒くんと交互に音を出してみて、自分で弾きながら聞いた感じでは全く劣らない。相棒くんよりも軽い圧力で弾いた方が良い音になります。むしろ相棒くんの音の出方に若干ストレスを感じてしまう…。自分では客観的に音を聴けていると思えないので、今度先生に聴いてもらうことにします。耳元でだけ良い音に聴こえているのかもしれないし。

伸び伸びと歌えるようになった妹ちゃんで、わたしが弾ける数少ない好きな曲を弾いてみた。上手い下手は別にして、どれも良い音が出て幸せです。ずーっと弾いていたいと思ったけれど遅い時間なので終わりにしました。なんなのだろう…、自分の楽器から美しい音が出てくるのがとても幸せ…。わたしの心から不自由さを取りはらって、好きなようにさせてくれる。

なんだかじんわりと涙が出そうになります。わたしにとって、こういうことがこんなに大きな喜びだということに驚きます。良い音だと思ったのが明日そうでなくなっていても、妄想でも勘違いでも、今のこの気持ちが幸せです。妹ちゃんありがとう(^^)。


IMG_8835 (1280x1280)



涼しくなった今日はレッスンへ

 2018-07-26
先回から3週間あいて、今日はヴァイオリンのレッスンでした。

仕事の予定や肩の調子のことなどあり、練習が思うように進まず少し焦っていましたが、今日のレッスンが無事に終わって良かったです。2巡目のクロイツェル33番もツィゴイネルワイゼンも、それなりにではありますが予定通り見ていただけました。調子が悪くなり、一瞬「リセット計画がリセットか?!」と思ったけれど、まずまず力は入るし、暑い&苦しいので肩のサポーターも復活させませんでした。

肩のこともあって細かくやり直さなかったのだと思いますが、促されるままツィゴイネルワイゼンは3ページ分、最後まで弾きました。途中練習が手薄になっていた箇所もあったけれど、これまでの積み重ねがあったと考えて良いのか、なんとか弾けました。←地味~な進歩だけど、ちょっと嬉しい。

昨日あたりから酷暑も一段落して過ごしやすく、ヴァイオリンを持って歩くのに陽射しを気にしなくて済みました。先日お出かけされていた先生は少し日に焼けてお元気そうに見えました。

「レッスンの課題ができないと明日が無い!」ぐらいに追い詰められた気持ちになるのは変わらなくても、最近その時間が短くなって来ました。
たくさん練習できて上手く弾けた方が良いけれど、どんな時もレッスンは無事に終わるのです。上手くできなくて不本意に感じることはあっても「明日が無い!」なんてことはないのです。どんな状況でも「上達したい」という気持ちさえ持ち続けていれば明日はあります。

もう既に繁忙期は始まっていますが8月は更に予定が入っているので、次回のレッスンは4週間後です。練習も仕事も試験も(!)、無事に終わっているだろうその日に早くなりたい。


2018072618230097a.jpeg

涼しくなった今日、ようやく人心地がつきました。我が家の真実の木もホッとしてるみたい。



調子が戻ってきたと言ってもらえました

 2018-07-06
昨日はヴァイオリンのレッスンへ。肩の調子が良いときに以前のような弾き方で弾くリセット計画は少し進んだものの、また練習の間があいて課題は振り出しに戻ってしまっていました。リセット状態は維持できていたので、まずはそれが重要だと思いながらも、レッスンの日が近づくにつれ焦る気持ちが出てきます。(いつも通りのことですが)

出先から戻りバタバタと練習を済ませレッスンへ行く電車の中で座ったら眠たくなって、乗り換えても座れてまた眠たくなって、それが良かったのか、頭の中がスッキリとした状態になりました。肩のサポーターをしないでレッスンへ行くのは初めてだったのですが、重音シリーズ2巡目のクロイツェル32番を弾いても、ツィゴイネルワイゼンの冒頭をガシガシ弾いても、肩が外れてしまうことはありませんでした。良かった。

クロイツェル42番まで終わった後に32番に戻ると、初回よりも少し進歩していました。「クロイツェルの32番以降をこなすためには、いろいろ解決できないとそもそも弾けませんので、ひと通りやったということはそれができたということです。(^^)」自分ではあまり解決できている実感はないので他人事のように首をかしげる様子を見て、先生がそう言いました。

わたしは楽譜を見てもシステマチックに頭の中で整理して考えられないので、どうやって弾いているのか自分でもよく分らないのです。楽譜にたくさん指の番号や暗号(笑)を書き込んで、それを見て音を出しています。これもひとつの解決策ではあるかもしれません。

もちろんまだまだ音程は怪しい部分も多く、「カールフレッシュでガリガリ音程の練習はやりますので(^^)」と。以前からチラチラと聞いていたカールフレッシュの音階教本(たぶんわたしの苦手なタイプ、笑)について具体的なお話しが出ました。ん~、先のことはあまり考えないことにしよう…。

ツィゴイネルワイゼンは長く練習するうちに気後れする部分はかなり減ってきました。力加減が普通っぽく戻ってきたので、それに伴い少し線の太い音が出せるようになっているかもしれません。レッスンの後「うん、かなり調子を取り戻した感じがありますので、非常に良いです(^^)」と言っていただけました。

レッスン前には追い詰められたような気持ちになってしまいますが、それが取り越し苦労だったと感じることの方が多いです。音程や左手、右手、技術的なことを個別に考えるよりも、どんな心持ちでどういう音を出そうとしているかがより重要なことかもしれません。音楽は伸びたり弾んだり膨らんだりしぼんだりする柔らかいもの。弾くことに夢中になっていると、体中に力が入って硬くなり、息を止めていることもあります。わたしももっと柔らかい伸び縮みする気持ちと身体でいようと、昨日も今日も練習をしながら思いました。

これから暑くなるのと同時に仕事が忙しくなっていくので、夏の終わりには調子が悪くなってしまうのが常でしたが、なんとかそうならないようにしたいな。ヴァイオリンの練習をすることももちろん必要ですが、それ以上に調子を崩さないことが最も大切なことだと今さらですが改めて思います。

昨日かなり力を入れて弾いたからか、今日は左手が動かしにくくなってあまり力が入りません。でも練習するとそれなりに弾けるので調子を見ながらやっていくのが良いかもしれません。仕事の予定やヴァイオリンの課題を進めることや、新しく増えた放送大学の勉強など、なんでも重たく負担に感じてしまうクセを改めて、軽やかな気持ちで進めたいと思います。



リセット計画、進んでいます

 2018-06-27
急に暑くなりましたね。梅雨はどこへ?
ヴァイオリンの練習は音漏れ防止のため部屋を締め切るので、エアコンをつけたり消したり、扇風機にしてみたりしていますが、アゴ当てに汗が…。相棒くん(ヴァイオリン)本体は濡れていないよね?いえ、首や鎖骨が触るあたりは危ないかも。雨が降らず天気が良いと、相棒くんの調子は良いようです。爽やかとは言えないけれど湿度も下がっているのでしょうね。

土日は朝早く出て遅く帰ってくるのでヴァイオリンの練習はお休みです。月曜日、ヴァイオリンを構えたら何となく違和感が。少し間があいた時に感じる違和感は大切にします。この前までは間があき過ぎて違和感だらけだったけれど(笑)、このところはそこそこ練習できているので感覚を信頼して大丈夫だと思う。

リセット計画が進んで、最近はヴァイオリニスト養成ギプス(別名、脱臼防止サポーター)を外して過ごすことが多くなり、ヴァイオリンもそのまま弾く練習をしています。暑いし、着けていても外していても肩の離れ具合はあまりかわらないので(笑)。

肩当ての収まり具合が変わるので少し調節しましたが、また少し感じが変わりました。調子が悪かった時はサポーターしないと情けない音しか出せなかったのですが、今は相棒くんが好調だと思えるくらいの音が出るようになりました。やっぱり肩の調子、少し良いみたいです。空耳&勘違いでなければ良いのだけど。

肩はいろいろ調べた結果、外傷の脱臼と違ってここを直せばよいという箇所は見つからず、やはりリハビリでコンディションを整えていくのが良いだろうということになりました。手術して治るものならそれで、と思っていたところもあったけれど、やはりこれ以上痛い事をしなくて良くなり安心しました。今後の方針はちょっと迷っていることもありはっきり決まっていませんが、調子の良い間に自分で地道に戻していくことだなぁと改めて思っています。

明日、明後日は泊まりで下見へ。帰ってきて週末は2日間仕事へ。またヴァイオリンの練習はお休みです。不定期、不規則な仕事が好きでやっているので、まあ、いつもこんな感じです。体力温存しますと言いたいところですが、この前の日曜深夜のサッカーも帰宅後に見たし、明日の夜も泊まり先で見る予定です。今日は早く寝ます(笑)。


20180627223341c2d.jpeg



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫