ヴァイオリンのためにバレエを

 2017-07-18
先週、バレエストレッチサークルの練習日がありました。
左肩の調子が戻らず腕を上げることができないので、一瞬「どうしようか?」と思ったのですが、もともとできないことを無理にやらずにレッスンできるところが無いという理由で始めたこと。こういうときこそ、それを活かしてわたしなりにやれば良いのだと思い直しました。

以前、初バレエを体験してくれた友人が、また来てくれました。元々バレエが好きでやっていた人ではなく、こういう方が1度だけにならずまた参加してくれることはとても嬉しいです!「暑くて日常的に運動不足になってしまっているから」ということでした。

わたし自身も調子の悪いのは肩や腕だけなのに身体全体が悪いような気がして、家でストレッチをする気力も無く消極的な気持ちで過ごしていました。着替えて広いスタジオでレッスン用の音楽をかけたら、それだけでかなり気持ちが自由になって呼吸も楽にできる気がして、お休みにしなくて良かったと思いました。

自主練のお手本としては不十分だったかもしれないけれど、無理なことはやめて、それでもしっとりと汗をかいて身体に少しエンジンが掛かったように感じました。適度に身体を動かすのは気持ちいいな。生き物としてはこれが自然なことなんだろうな。たいして動いていなくても、ちょっと爽快感や満足感がありました。普段運動不足だからね(笑)。

「もっとヴァイオリンを思うように弾けるようになりたい」という動機でバレエの自主練を始めました。音楽に合わせて大きく身体を使うのを思い出したら、ヴァイオリンももっと大きく自由に弾けるのでは?ヴァイオリンのためにバレエを…というのは、なかなか理解しにくいことかもしれませんが、わたしにはとても筋の通ったことなのです。

バレエもヴァイオリンも自分にとっては同じもの。音楽を聴いた時に生まれる衝動のような何かを外側にあらわすためのものです。ヴァイオリンを練習するうちに技術的なことに追われてそれを忘れる。バレエの自主練はヴァイオリンで本当にやりたいことを思い出すのを助けてくれると思っています。

自主練の度に報告や今後の予告をするのは少しうるさいような気がしています。画面右側のピンクのバラの絵「バレエストレッチサークル」というのをクリックしていただければ、今後の予定や参加方法のページが開きますのでご興味ある方は見てくださいね♪



ワルツをブランコに~♪

 2017-06-04
※ 下部に追記あります。(7月14日追記)

昨日はバレエストレッチサークルのレッスンでした。
土曜の午前中早い時間からご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

クラシックバレエは決まりごとだらけだけれど、そういうことだけでは全く面白くない。でもバレエのレッスンって、基礎技術の訓練の場で、もともと面白くはないものです。芸術の道は、山盛りの決まりごとを身につけた先にようやくほんの少し楽しさが見えてきたと思ったら、また新たな苦しみが待っていたりするものなのでしょう。

わたしはそちらの担当ではないので(笑)、バレエをやったことが無い人にも無理なく楽しく、バレエに触れてもらいたい。バレエをやったことがある人には、バレエで楽しかったことを思い出してもらったり、苦い思い出がある人には、決まりごとからちょっと自由になってバレエを楽しく踊っても良いんだと思ってもらえたらと思います。

今回もバレエの経験がない方が参加してくださったので、決まりごとの部分をなるべく排除して(笑)、ワルツの動きをブランコに変換して「ブヮ~ン、ブヮ~ン」とやったら、わたしがとても楽しくなってしまいました。「なんだかだまされていつのまにか踊らされてる!」とか、「みほさんのトークが面白かった!」と感想をいただいて、つくりごとではない「本当に伝えたいこと」や「一緒に楽しくやりましょう」という気持ちは勝手にわたしの中から飛び出していくんだな~と思いました。

ヴァイオリンの先生にもよく言われることに「音楽は自然なもの」というのがありますが、バレエの動きも同じように思います。不自然に見えるのはかたちだけをやろうとしているから。(←自分ができなくても、見る目だけは厳しい、笑) その本来の自然な動きの法則から入って、それに型をあてはめていったらいいんじゃないかな~という発想でした。
同じワルツでも、取り組み方は前回とはものすごーく進化しました。これだったら身体を動かすという純粋な楽しさも味わえるような気がします。

今回、お試しに週末開催をしましたが、土日はわたしの予定とスタジオの予定が合わせにくいこともあり今後は未定です。その代わり平日の夜の枠を設けました。かなり遅めの時間ですがこちらもお試しです。

「バレエストレッチサークル」 今後の日程

6月16日(金) 13時15分~14時40分 終了しました。ありがとうございました!
7月14日(金) 13時15分~14時40分     〃 
8月21日(月) 20時15分~21時40分
9月15日(金) 13時15分~14時40分
9月20日(水) 20時15分~21時40分
10月 7日(土) 10時15分~11時40分
10月11日(水) 13時15分~14時40分    各回ともスタジオには15分前より入れます

場 所   杉並公会堂地下1階 スタジオ D
       杉並公会堂アクセスはコチラ

参加費  1500円 当日お支払いください

ご参加方法 「お問合せフォーム」よりお申込みください。(参加日を「お問い合わせ内容欄」にご記入ください)続けてご参加の方はレッスンの際に「次回も行きます!」とお申し出下さい。

運動のできる服装、足元は厚手の靴下やバレエシューズなど足の裏が固くないものが良いです。必要に応じてタオル・飲物(フタのできる容器)などをご持参ください。出来る範囲で無理なく気持ちよく身体を動かすのが目的です。わたしの自主練も兼ねているので先生ではありませんが、旗振り役はします♪
興味ある方はご一緒にどうぞ。バレエをやったことがない人でも大丈夫です。一度だけのご参加も歓迎です。お気軽にいらしてください。


__ 1 (2)  初夏のおやつをもらいました(^^)


バレエ教室ではできないことを

 2017-05-21
先日19日は、バレエストレッチサークルのレッスン日でした。バレエが全くはじめての方のご参加もあり、わたしを含め4名で楽しく少し汗もかきました。わたしはこのところ日常的にストレッチなどの準備はできておらす、でもそういう人が月に一度でも身体を伸ばしたりちょっと動いてみるという趣旨にはピッタリの状態でした。

以前バレエをやったことがある、やったことはないけれどバレエに興味がある、でも様々な理由でバレエ教室に通うのはちょっと…という人が気軽にバレエの雰囲気を楽しめる場があっても良いのではないかと思っています。わたしは今から足が開くようにとか、高く上がるようにとは思わないし、身体に負担の掛かる動きは避けたいけれど、音楽に呼吸を合わせて気持ちよく動きたいという理由から自分でレッスンをすることにしました。

バレエというのは西洋の伝統芸能です。バレエ教室はその型を正しく教えて鍛錬させるところかな。バレエ教室の先生としては今からその担い手になる予定の無い人に対しても、同じように教えるのがお役目かもしれません。

バレエをやるには、個人のバレエ教室やバレエ団組織下のバレエスクール、ダンススタジオのオープンクラス、カルチャーセンター、スポーツクラブなどの選択肢がありますが、基本的にはどこでもバレエの先生が基礎からきっちりと教えてくれると思います。わたしはバレエの先生でもないのに人を募ってレッスンを始めましたが、そういうバレエの先生たちには敬意を持っています。

自分はバレエに多面的に関わり、ヴァイオリンを習い始め、バレエの公演を初めての方にご案内したりして、バレエについてこれまでと違った視点を持つようになりました。バレエはなせバレエなのか。文化的な背景、他の踊りや体操との違い、音楽との関わりなど、自分の中で育ってきたものがあります。

自分と一緒にレッスンしに来てくださる人に、大人の文化活動的にそれを少しでも分かち合えたらなぁと思っています。脚は前、手は上に、顔は横に…というのではなく、どうしてそうするのかを自分なりの解釈を交えてやってみています。手の位置、脚の位置、顔の向きは個別のものではなく、動きの方向性から決まってくるもので、そこにバレエのエッセンスがあるのだと思います。他にも、こちら側のお客さんの視線を意識して…とか、こういう衣裳を着ていると思ってフワッと揺らして…とやらせてもらったら、皆さん、面白がってくれました♪


「バレエストレッチサークル」 今後の日程

6月 3日(土) 10時15分~11時40分 ※週末開催
6月16日(金) 13時15分~14時40分
7月14日(金) 13時15分~14時40分  各回ともスタジオには15分前より入れます

場 所   杉並公会堂地下1階 スタジオ D
       杉並公会堂アクセスはコチラ

参加費  1500円 当日お支払いください

ご参加方法 「お問合せフォーム」よりお申込みください。(参加日を「お問い合わせ内容欄」にご記入ください)続けてご参加の方はレッスンの際に「次回も行きます!」とお申し出下さい。

運動のできる服装、足元は厚手の靴下が良いです。必要に応じてタオル・飲物(フタのできる容器)などをご持参ください。出来る範囲で無理なく気持ちよく身体を動かすのが目的です。わたしの自主練も兼ねているので先生ではありませんが、旗振り役はします♪
興味ある方はご一緒にどうぞ。バレエをやったことがない人でも大丈夫です。一度だけのご参加も歓迎です。お気軽にいらしてください。



「バレエストレッチサークル」やってます

 2017-04-15
2月にスタジオを借りてバレエのようなことをやってみたところ、気持ちも身体もスッキリとして思いのほか良かったのです。その時の様子はこちらです。「スタジオを借りて」&いとう明美さんのブログ「楽しいこと」の道連れになってきました(^^*」

3月からは「バレエストレッチサークル」という名前をつけて、わたしの自主練に参加したい人を募ってレッスンしました。赤ちゃんを抱っこしながらレッスンに参加の方、子どもの頃から憧れていたけれど初めてバレエを体験する方が来てくれました!

その時のことを、わたしにすっかりつき合わされている(笑)明美さんが「誰かや何かの都合に合わせるのではなく、心から「やりたい」と思ったことを、そのまま気負わずに形にしていくというシンプルだけれど難しく、でもとても大切なことが行われていく様子に立ち会わせていただいてココロの奥のほうが、じわーっと幸せになりました。」と書いて下さっています。全文はコチラです。「絶対他にはない?!バレエレッスンに参加してきました(^^v」

昨日は4月のレッスン日でした。「動きやすい服装&厚手の靴下で可」にしていますが、先回の様子があまりにも体育会系な雰囲気で、「これではいかん!」と心を改めました。旗振り役のわたしくらいちょっとバレエっぽくした方がご参加の方に喜んでもらえるのでは?と、バレエシューズと巻きスカートを買いました。

__ (3)

昨日はバレエのご経験がある方ばかりだったので、よりバレエっぽい動きをしましょう!と簡単なワルツやピルエット(片足で回るやつ)などもしたところ、「みほさんのスイッチが入って暴走した!」と言われてしまいました(笑)。スミマセン。急な暴走ではなく計画的犯行でした。

さて、前置きが長くなりましたが、今後の予定を公にお知らせすることにしました。


「バレエストレッチサークル」 今後の日程

5月19日(金) 13時15分~14時40分 ※スタジオには15分前より入れます
6月 3日(土) 10時15分~11時40分 ※週末開催
6月16日(金) 13時15分~14時40分
7月14日(金) 13時15分~14時40分

場 所   杉並公会堂地下1階 リハーサル室 D
       杉並公会堂アクセスはコチラ

参加費  1500円 当日お支払いください

ご参加方法 「お問合せフォーム」よりお申込みください。(参加日を「お問い合わせ内容欄」にご記入ください)続けてご参加の方はレッスンの際に「次回も行きます!」とお申し出下さい。

運動のできる服装、足元は厚手の靴下が良いです。必要に応じてタオル・飲物(フタのできる容器)などをご持参ください。バレエのようなストレッチをして、シンプルなバーレッスンもちょっとやります。出来る範囲で無理なく気持ちよく身体を動かすのが目的です。わたしの自主練も兼ねているので先生ではありませんが、旗振り役はします♪
興味ある方はご一緒にどうぞ。バレエをやったことがない人でも大丈夫です。ストイックなバレエのレッスンをしたい方の参加は認めません(笑)※若干滑る板張りのスタジオなので激しい動きは危険です。

興味はあるけれど参加に不安が…という方はお問合せください。大丈夫です~とお返事いたします(笑)。


スタジオを借りて

 2017-02-03
昨年、いとう明美さんのヒントラボTVでバレエについてお話しさせてもらったことがあり、二人ともバレエ経験があるので、いつかレッスンしてみる?と半分冗談で言っていたのですが、思ったことはやらなくては!と、スタジオを借りてみました。


__ (8)


わたしは4歳から10年と、18年間のブランクの後5年くらいレッスンをしたことがあり、もう今後はバレエをやることはないだろうと思っていました。バレエで音楽を表現する代わりにヴァイオリンを始めたのですが、踊るためではなくヴァイオリンを弾くために、またレッスンをしたらどうだろう?と思ったことがあります。

音楽に合わせて気持ちよく身体を動かしたい。呼吸しながら手足を伸ばして動かすだけでもいいんです。普通のレッスン(あるべき姿に近づけるために手を抜かない)をまたやりたいのではない。身体の都合に合わせて、無理なくできることだけやりたい。

バレエのレッスンは通常は複数名でやるもので、他の人の手前、わたしだけにそれをさせてくれるようなスタジオはないよなと、思うだけで終わりました。

そんな都合の良いバレエスタジオがないのなら、自分でやれば良かったんですね。こういう場所は誰だって借りることができるのだから。先生に見てもらわなくても、わたしが望む程度のことならば自習でもいいんです。一人じゃつまらないから、明美さんを道連れにしました(笑)。

二人ともレッスンは10年以上ぶりでしたが、この日に向けて少しづつ家でストレッチなどをして準備して、わたしは左、明美さんは右の肩が危ないので無理をせずに、足も高く上げず、早い動きもあまりぜず、でも終わりの方はちょっとジャンプしてクルクル回り、二人とも目が回ってヨロヨロとして…(笑)。怪我もなく、無事に終わりました。

ここ数日ストレッチをしながら、今更ですが身体の使い方で気がつくことがあり、退化しながらも別の面では進歩もするのだなと興味深く思います。30代でレッスンに戻った時には10代では分らなかった筋肉の使い方が分ったし、50近くになってまた発見がありました。

家に戻ってから気がついたのだけど、骨盤、股関節から大腿にかけてがとてもスッキリしていて(骨格が整った感じです)、そういえば以前もレッスンの後、先生に良くそう言われたなと思い出しました。

好きなことで無理なく身体を動かすことは、健全な心身でいるために必要なんだなと久しぶりに少し上気した自分の顔を見て思いました。もうバレエをやることはないと思い込んでいたけれど、難しく考えなければハードルはありませんでした。今後も無理のないペースで時々身体を動かしたいなと考えています。

無理はしていないはずです。筋肉痛になるほど頑張っていないはず。今はどこも痛くない。でも、それが不気味な感じです。明後日くらいになったら結果が出ますね(笑)。



≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫